大会概要

全国障害者スポーツ大会とは

全国障害者スポーツ大会(大会)は、平成12年(2000年)に「全国身体障害者スポーツ大会」と「全国知的障害者スポーツ大会」が統合されてつくられた、国内最大の障がい者スポーツの祭典です。
障がいのある選手が競技などを通じ、スポーツの楽しさを体験するとともに、多くの人が障がいに対する理解を深め、障がいのある人の社会参加を推進することを目的としています。宇都宮市では、5競技が開催されます。

開催日程

開・閉会式

令和4年(2022年)10月
式典 開催予定施設 29 30 31
開会式 カンセキスタジアムとちぎ
(栃木県総合運動公園陸上競技場)
閉会式

オープン競技

競技 障害区分 開催予定施設 令和4年(2022年)10月
卓球バレー 身・知・精 宇都宮市 わかくさアリーナ
(とちぎ福祉プラザ障害者スポーツセンター)
10月2日(日)

※ 詳細日程については決定し次第、掲載いたします。

※ 「身」は身体障害者の方が参加できる競技
「知」は知的障碍者の方が参加できる競技
「精」は精神障害者の方が参加できる競技