有限会社髙林堂様より、国体開催を機に新作和菓子が発売されます!

 42年ぶりに栃木県で国体が開催されるのに合わせて、有限会社髙林堂(宇都宮市二荒町7-4 代表取締役社長 和氣 康匡)より、本市ゆかりの素材を使用した羊羹「かくれの宮」が、同社4店舗(本店、海道店、氏家店、JR宇都宮店)において発売されます。


 
 ・本市で収穫された、希少な「宮れもん」

 ・本市唯一の養蜂園である、「ビーグル養蜂園」の「天然ハチミツ」

 ・餃子に次いで消費量全国トップクラスを誇る「紅茶」
 

 3つの宇都宮の「隠れた魅力」の美味しさを、一本の羊羹にぎゅっと閉じ込めた一品で、「今は隠れている宇都宮の魅力を世界に」という思いが込められています。

 また、同商品のパッケージにおいては、「いちご一会とちぎ国体・とちぎ大会」のPRにご協力いただきましたことから、令和4年7月8日(金)に、宇都宮市役所において,同社 和氣代表取締役社長にご出席いただき,いちご一会とちぎ国体・とちぎ大会宇都宮市実行委員会会長である佐藤市長より,感謝状を贈呈させていただきました。 

 

 「かくれの宮」は、7月15日(金)より、髙林堂の各店舗において販売開始されますので、皆様ぜひお手に取ってみてください。


一覧に戻る