いちご一会とちぎ大会【卓球バレー(身・知・精)】の参加者を募集します!


全国障害者スポーツ大会とは

 全国障害者スポーツ大会は、障害のある選手が競技等を通じ、スポーツの楽しさを体験するとともに、多くの人々が障害に対する理解を深め、障害のある人の社会参加を推進することを目的として開催される国内最大の障害者スポーツの祭典です。


 宇都宮市では、全5競技の正式競技に加えて、広く障がい者の間にスポーツを普及する観点から、有効と認められる卓球バレー(身・知・精)がオープン競技として開催されます。 


 


卓球バレー(身・知・精)とは

 バレーボールを基に考案され、ネットを挟んで1チーム6人ずつがイスに座って卓球ボールを転がし、3打以内にネットの下を通して相手コートへ打ち返します。

 

〇 開催日程
  令和4年10月2日(日)

〇 会場
  とちぎ福祉プラザ  障害者スポーツセンター(わかくさアリーナ)


 


卓球バレー(身・知・精)の参加申し込みについて

詳細はこちら
一覧に戻る