「活躍を期待する選手紹介 ♯10ライフル射撃」を掲載しました!

 宇都宮市開催競技の有望選手をご紹介する「活躍を期待する選手紹介」
 第10回はライフル射撃の里川(さとかわ) 日向子(ひなこ)さんをご紹介します。

 ライフル射撃は,ライフル銃やピストルを使い,決められた姿勢・距離・時間の中で決められた弾数を撃ち,的中した点数によって勝敗を競う競技で,複数の種目に分かれています。
 「25mCFP(センター・ファイア・ピストル)」では,精密射撃30発と速射30発の合計点で競う「CFP60M」と精密射撃30発のみで競う「CFP30M」があり,どちらも片手で銃を持ち,立ったまま25m先の標的を射撃します。
 そのほか,「50mライフル」,「10mAR(エア・ライフル),AP(エア・ピストル),BR(ビーム・ライフル),BP(ビーム・ピストル)」,に大きく分けられ,弾丸や光線で標的を射撃します。
 中には標的が肉眼ではほんの数㎜程度にしか見えないものや,試合が長時間にわたるものもあり,高い集中力や精神力,体力が必要となる競技です。
 
 紹介記事の中では,里川さんのライフル射撃との出会いや,国体出場の思い出,とちぎ国体に向けた意気込みなどをご紹介しています。

 これまで何度も国体に出場されている里川さんですが,地元栃木での開催に特別な想いを寄せ,「今年はとちぎ国体が最大の目標」と語ってくれました。
 普段は穏やかな笑顔が印象的でありながら,競技中は一変,鋭い眼差しで標的を狙う姿が魅力的な里川さんの紹介記事をぜひご覧ください!
 

 記事はこちら 


一覧に戻る