宇都宮の魅力満載!市内在住漫画家の仔鹿リナさんが制作したお弁当箱デザインが完成しました!

令和4年に開催される「いちご一会とちぎ国体」に向けて,全国から来訪する選手・監督などに対し,約50,000個の提供数を予定している国体弁当箱のデザインが完成しました!

お弁当のデザイン制作を担当してくれたのは、宇都宮市ゆかりの漫画家である仔鹿リナさんです!


国体に参加したことが、選手・監督をはじめ関係者のみなさまの心に鮮明な思い出として残るよう、宇都宮の魅力を発信するようなデザインにしたいと考え、仔鹿リナさんへ原案の制作を依頼しました。


完成したデザインは、宇都宮の観光資源や、農産物などが多彩に盛り込まれた見ているだけで楽しくなるような魅力満載の素晴らしいデザインです!


さらに、本大会に向けて宇都宮らしさのあるお弁当メニューも検討中ですので、令和4年にいらっしゃる選手・監督のみなさま、ぜひ楽しみにしてください♪ 


~~~~~仔鹿さまプロフィール~~~~~~~~~~~~~~~~~

・ 栃木県宇都宮市出身・在住


・ 宇都宮市文星芸術短期大学 美術デザイン科卒業


・ とちぎ未来大使、宇都宮愉快市民、文星芸術大学マンガ専攻教授


・ 代表作「八百森のエリー」「うちのダンナは野菜バカ」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



~~~~~仔鹿さまコメント~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


楽しくお弁当を食べながらイラストを眺めてもらえるよう,


ゆっくり楽しめるものを目指しました。


国体事務局の皆さんと,宇都宮のどこを描くか何度も話し合う


工程もとても楽しかったです。手書きの説明も小さくつけました。


国体の思い出の中で,ほっこりしたランチタイムになってくれたら嬉しいです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


↓ 完成したデザイン

一覧に戻る