宇都宮市炬火誕生(PR動画)

動画は,宇都宮市民の想いが1つになった火を炬火ランナーが運び,最後に花火として打ち上げられるストーリー仕立てのもので,炬火イベントの様子をはじめ,宇都宮の魅力も盛り込まれた内容となっていますので是非ご覧ください!

 

■「宇都宮市炬火誕生(PR動画)ページ

 https://www.utsunomiya-tochigikokutai.jp/kyokaprdouga.html?preview=on  
 


宇都宮市炬火PR動画


「炬火」とは?

炬火(きょか)とは,オリンピックの聖火にあたり,国体のシンボルとなるものです。
栃木県内の全市町で採火した炬火を一つに集火し,10月1日(土)の国体総合開会式で炬火台に点火され,大会期間中,選手の活躍を見守り続けます。
宇都宮市では7月3日(日)に炬火イベントを実施し,宇都宮の炬火が誕生しました。
この炬火名を「いちご一会で 思いをつなぐ 雷都の火」と命名しました。
 


宇都宮市炬火イベントの様子

最優秀賞 「いちご一会で 思いをつなぐ 雷都の火」  姿川第一小学校6年 過足 さゆり さん(写真中央)

優秀賞  「夢・希望 未来へつながる 雷都の火」   宇都宮大学共同教育学部附属小学校 5年 松岡 芽花 さん(写真左)

優秀賞  「一つの出会い みんなを包む 宇都宮の火」 西小学校6年 眞板 芙羽 さん(写真右)