柔道 正式競技

新着情報

日程・会場

日程

2022/10/8(土)~10/10(月)

みどころ・ルール

競技内容

 柔道は、選手が畳の上で互いに組み合い、投げ技、固め技を用いて勝敗を競います。技の決まり方により、「一本」「技あり」といった得点が与えられます。
 いちご一会とちぎ国体は、男女ともに体重別の5人の選手によって構成される都道府県対抗のトーナメント方式による団体戦が行われ、勝者数の多い方が勝ちとなります。
 勝者数で優劣のつかない場合は「一本勝ち」の勝者数の多いチームの勝ちとなり、「一本勝ち」の数も同等の場合は、「技あり」による勝者数の多いチームの勝ちとなります。
 「一本勝ち」も「技あり」による勝利数も同じ場合、「引き分け」であった対戦の中から抽選で1組を選び、時間無制限のゴールデンスコア方式の代表戦により、勝敗を決します。

みどころ

 柔道競技は、一瞬で試合が決まる緊張感と迫力が見どころです。5人から構成されるチームで、先鋒、次鋒、中堅、副将、大将と後半になるにつれて体重が重くなっていき、階級によって試合の様相も大きく変わります。先鋒、次鋒等の軽量級では軽快な体さばきや激しい組手争い等のスピード感が魅力で、副将から大将では100kgを超える選手の力と力のぶつかり合いとなり、大迫力の試合が展開されます。
 武道ならではの礼節や精神も見どころです。柔道は「礼に始まり礼に終わる」という言葉もあるほど、競技に取り組む姿勢が問われる競技であり、試合の勝敗に係らず対戦相手への敬意を払わなければなりません。そのような精神性に裏付けられた所作や振る舞い等も見どころです。

実施要項

22_(柔道競技)実施要項

※実施要項の記載内容は変更となる場合がございます。


一般観覧者の皆さま

観戦方法

  本市で開催される各競技における観戦方法につきましては、現在、新型コロナウイルス感染症対策等を踏まえながら、「入場制限の有無」や「事前申込制の導入」、「観客の募集開始時期」など、総合的に検討しているところです。
 詳細が決まり次第お知らせいたします。


リハーサル大会結果

宇都宮市競技別リハーサル大会結果

リハーサル大会結果ページへ移動します。